LAST UP DATE2017-05-23




東北ライブハウス大作戦フライヤー/バナーのダウンロードはLinkIconコチラ
東北ライブハウス大作戦 with LIVE福島 フライヤー/バナーダウンロードはLinkIconコチラ



シシドカフカ

「東北ライブハウス大作戦」へ
皆さんの温かい賛同の中購入して頂いた
スティックボールペンの寄付分をやっとお渡し出来ました。
色々な方の力をお借りして、やっと動き出す事が出来ました。
俊美さんに出逢えて良かった。
「音楽を音楽に還す」そんなカタチで
微力ながら、今自分に出来る事をさせて頂きます。





フィッシュマンズ / 東京スカパラダイスオーケストラ 茂木欣一(Vo/Dr)

2014年6月、スカパラで訪れた石巻。そこで出会った光景。緑いっぱいの大地、
そこが以前は住宅や商店街があった場所だったということ。
それまであった日常や賑わいを想像すると途方に暮れてしまうけれど、
石巻で出会った人たちのものすごい前向きな熱意が圧倒的だった。
どれだけ心折れる日々を過ごしてきてることか…
石巻を愛する彼は言った、「フィッシュマンズのナイトクルージング、聴きたいです」って。
もちろん!!震災で傷ついてしまった街や心に、音楽を通して少しでも彩りを届けることが出来れば。
今回出会えた笑顔がもっともっと未来に繋がるように、必ずまた来ます。
東北ライブハウス大作戦が、多くの人の心を支えている。





東京スカパラダイスオーケストラ

GAMO(Tenor Sax)
ようやく石巻でのライブが実現しました!
いろいろな人の繋がりや熱い思いが宿る空間、
携わってるスタッフの方々、
そして何より集まってくれた皆の最高の笑顔から
忘れてはならない大切なものをもらった気がします。
また訪れる日を楽しみにしています。


谷中敦(Baritone Sax)
音楽家に出来ることは音楽。しっかりと的を絞った東北ライブハウス大作戦に参加出来て本当に
嬉しかったです。
音は目には見えないけど、目に見えない力、自分たちで意識も出来ない潜在的な生命力を
奮い立たせる音楽をやりたいです。これからも引き続き宜しくお願いします。


川上つよし(Bass)
今回、ようやく訪れることが出来た石巻で、くまなく街を歩いて周り、未だに濃く残された津波の爪痕、
そしてそこから逞しく復興していく様を自分の目で見れた事はとても大きかったです。
そしてその後に、正にその現場に出来たライヴハウスで、地元のお客さんの満面の笑顔を間近にしながら
演奏出来たことは一生忘れないでしょう。これからも自分なりに、
自分の出来ることを続けていこうと思っています。






Fear, and Loathing in Las Vegas Vo. So

ライブハウス、僕は大好きだなぁ。
中学生の頃から出入りしていますが、音楽のパワーが集まって人々が集まる、
エネルギーに溢れた場所だ と思っています。
音楽には人々の心を動かし元気にする力が確かにあって、
僕たちもその力を信じて音楽活動を続けています。
先日、僕たちのツアーにゲストとしてご出演頂いたlocofrankさん から、
ライブハウスを東北地方に作ろうという「東北ライブハウス大作戦」の話を聞きました。
沢山の人達が集まってこの動きに参加し、既に3軒のライブハウスが建てられた ことを知り、
これだけ大きな力になっていることも含めて本当に素晴らしいと思います。
東北のみんなに更なる笑顔と元気を!






BUZZ THE BEARS

2011年3月11日、僕達はライブハウスにいました。いつもと同じように。
震災が起こってから、自分達の出来ることの小ささに何度も気付かされました。
でも、そんな日本中の小さな思いが集まって出来た宮古、大船渡、石巻のライブハウス。
いつもと同じようにライブしに行きます。いつもと同じようにライブハウスで笑って帰ろか。
東北ライブハウス大作戦、応援します。






OKAMOTO’S オカモトショウ

『東北ライブハウス大作戦』を掲げ、
有志ある人達の絆が繋がって大きな輪となり、ついにライブハウスを作った。
その絆には計り知れない想いや力があると、あらためて感じました。
絶え間なく続いていくこの絆、この大作戦に賛同します。






spike shoes 引地 剛

自分も宮城県仙台市でspike shoesとゆうバンドをやっております。
何ができるか分からないし、とても微力ですが音楽の力は強いものと信じています。
できる事をできる所から自分も動いていきたいと思います。






TOTALFAT

ゼロからのスタートどころではなかったのだと思います。
もしかしたら、心も思い出も何もかもがマイナスからのスタートだったのかもしれない。
今宵もバンドマン達がその空間を沸かし、そこに遊びにきた奴らが新しい夢を見る。
負を正に変えて、その微々たる正を無限に増幅させることのできるのが音楽だと僕は信じています。
そんな音楽が鳴る空間が新たに石巻、宮古、大船渡に建った。
僕たちバンドマンにできること、鳴らしに行きます、歌いに行きます、感じに行きます。
この東北ライブハウス大作戦のライブハウスで、これからたくさんの人に出会えるのを
心から楽しみにしています!

Vocal & Bass Shun


震災翌日に仙台でライブをする予定だった。
残念ながらその日はライブはできなくなってしまったけれど、
「また必ず東北に来てください。」
って仙台を楽しみにしてくれている東北のみんなからメッセージをもらった。
音楽の力で何かを変えられるのなら、少しでも支えになれるならそこにライブハウスがある限り
必ずまた戻ってくるよ。

また一緒にロックしようぜ!
Vocal & Guitar JOSE


僕たちにできること、僕たちの音楽を鳴らすこと。
音楽にできること、人間性を通して感動や力を与える無限大の可能性。
微力ではありますが、これからも僕たちの音楽を鳴らしていきたいと思います、いつまでも。
ライブハウスで会いましょう。
Guitar Kuboty


震災から二年経ったけどまだまだやるべき事やれる事って沢山あるんだと言う事が
この前行った石巻BLUE RESISTANCEで再確認できた。
僕たちはバンドマンだからこそライブをする事で何か力になれればと思ってます。
もっともっとライブして、いろんな人と話たり、お酒をかわしたりして行けたら嬉しいです!
よろしくお願いします!!
Drum Bunta






SPITZ

ヤバい奴らが集まるヤバい場所。俺にとってのライヴハウスはそんなイメージ。
日常では得られないヤバいパワーを分けあって、さらに力強く未来に向かえるような
空間をゼロから作る‥大変だろうけど、なんて素敵なことだろう!
俺もギター抱えていつか仲間に加わりたいっす!

草野マサムネ


ライヴハウスってどこに行っても同じニオイがする。すごく懐かしいニオイ

三輪テツヤ


いろんな音楽が生まれて育つ場所。スピッツの原点

田村明浩


音楽はやはりライヴです。素晴らしいライヴを東北各地でバンバンやって下さい。応援しております。

﨑山龍男






HUSKING BEE / malegoat / neoteny 岸野一

宮古KLUB COUNTER ACTION MIYAKO、大船渡LIVEHOUSE FREAKS、
石巻BLUE RESISTANCEオープンおめでとうございます。
その三ヶ所でライブをさせて頂き、改めて東北への想いや様々な人の力を感じました。
微力ながら協力させて頂きます。






WHITE ASH / 山さん (福島県出身)

かわいそうは優しさではない。
東北の人はみんなが思ってる以上にやる気に満ちあふれている。
そのやる気を発散できる場所、表現できる場所を作ろうという活動に当事者として全力で協力したい。

http://whiteash.jp







※実物とは異なる場合がございます

DOBERMAN

オレは音楽や芸術活動を15年間やってきた。
震災直後、家族や家を無くして立ち尽くす人々を前に、
芸術や音楽に一体何ができるのかと絶望した。
信じてやってきた事が無力なんじゃないかと憤りを感じた。
一年後、石巻の狐崎漁港を訪ね、壊れた漁業倉庫を再建し壁画を描き
漁師さんがもう一度海に出るチカラになればと念じながら壁画を描いたところ、
狐崎の方々はオレ達を快く迎え入れてくれ、海に出る勇気が出たと喜んでくれた。
壁画は今では狐崎の復興のランドマークとなっている。
新曲の「メメントモリ」はこの時に寝袋の中で泣きながら書いた歌詞だ。
これからも音楽や芸術にはパワーがあると信じている。
DOBERMANの音楽が少しでも東北の皆様のパワーになるよう頑張ります。

ボーカル 吉田田タカシ


上を向いて歩こう!
東北の皆が一人でも多く元気になってもらえるように
DOBERMAN 全力で奏で続けます。そして必ず東北にまた奏でに行きます。
東北ライブハウス大作戦!素晴らしいこの企画に賛同し続けます。

ギター ユースケ


今、一番熱くて、パワーに満ちたライブハウスに絶対行きたいと思います。
そんな場所でライブができれば最高です。
できることなら、東北のSKAバンドと一緒に。
みんなで踊りましょう!!!

ヨシフミ


僕らのライブに来て、一瞬でも現実を忘れてくれたらな〜
そんなことをたまに思いながらライブしてます。
また東北でライブさせてくれー

小山


僕らの音楽で何かを変えようとか、そんな大それたことは思っていません。
ただ音楽を通して、東北のみんなと一緒に泣いたり笑ったりしたいだけです。

ゴエ


いつも、届け、届けと念じながら、ギター弾いて歌っていますよ。
もっといい国にしたいな。
今と未来が大事。

タクロウ


東北のライブハウスでドーベルマン。
ドーベルマンのライブで汗かいて、笑って、歌って、叫んで、泣いて。
一緒に踊ろう。一緒にバカになろう。
必ず実現したいな。
バンドマンのパワー、受け取ってください。

スエ


ライブ、ヤリにいくよ。
みんなみんな笑顔になるといいな。

ケンジ




■WEB■   http://control-doberman.com
■FaceBook■ http://www.facebook.com/control.doberman#
■twitter■ https://twitter.com/#!/controldoberman
■INFO■ info@control-doberman.com






つしまみれ やよい

3.11.ライブの予定で仙台にいました。その場にいる人たちとお互い声を掛け合い励ましあう事で、
恐怖にもめげないでいる事 ができました。
今私ができることは音楽で、それで一人でも幸せを感じてもらう事ができたらと願います!!!
東北LIVE HOUSE大作戦、賛同します!!!






rega

ライブハウスで仲間ができた。

ライブハウスでドキドキした。

ライブハウスで涙がでた。

ライブハウスで喧嘩もした。

ライブハウスで別れもあった。

ライブハウスで再会した。

ライブハウスで握手した。

ライブハウスで抱き合った。

ライブハウスで、笑いまくってる。


日々何も起こる事無く音楽を続けられている事に感謝します。


僕らは東北ライブハウス大作戦に賛同します。






GAKU-MC

困った時はお互い様。 

僕らは音楽で繋がれる。 

また行きます! 

http://www.gaku-mc.net/






音楽プロデューサー 亀田誠治

僕は「東北ライブハウス大作戦」を応援します。
ライブハウスは音楽を演奏するだけの場所ではありません。
そこに「人」が集まって、そこに「音楽」が響いて、
みんなの気持ちがひとつになって「増幅」する場所なのです。
だから、ライブハウスは身近な元気の発信基地です。

東北のミュージシャンが、アツイ思いを発信できる場所、
日本中のミュージシャンが、東北にアツイ思いを届けられる場所、
そんなライブハウスをみんなでつくりましょう。
そんなライブハウスをみんなではぐくんでいきましょう。

東北のライブハウスから発信される思いが繋がって
日本中に伝わりますように!
一日も早く、
そしてずっといつまでも。

http://kame-on.com/





Northern19

G.Vo 笠原健太郎

昨年の12月、locofrank"ONE"ツアーの対バンで、僕達は初めて
大船渡と石巻に来ることができました。その大船渡公演の日、
ちょうどリハーサルを終えた直後に地震が起こり津波警報が発令されたため、
その日のライブは中止となり、僕達は高台にある大船渡病院に避難をしました。
まさか自分達がその様な体験を直にするなんて思ってもいなかったのですが、
こんな風にして突然に、いつなんどき自分達に悲劇が起こるか分からないということを、
身をもって知ることになりました。そしてその日そこでライブができなかったこと。
なんとも言えない無力感と悔しさを感じました。3/17大船渡LIVE HOUSE FREAKSは、
その時のリベンジであり、locofrank"ONE"ツアーの本当のファイナル公演でもあります。
全力で演奏したいと思います。
よろしくお願いします!


B.Vo井村知治

音楽で繋がった全ての人に感謝しています。
今後、当プロジェクトのライブハウスにおきましても
たくさんの人と繋がれたらいいなと思っています。
そして微力ながら僕らのライブで皆さんと共に笑顔になれたらと思います。


Dr.Cho 馬場豊心

2012年12月7日の大船渡FREAKSでのあの出来事は今でも鮮明に覚えています。
同じ東北の人間として他人事とは思えないですし、
僕らが現地へ行って音を鳴らす事で少しでも貢献出来たらと思っております。





3style / Dr/Cho Naoki

僕は、阪神淡路大震災が起こった時、子供だったこともあり、
何にもわからず過ごしてきました。
その当時神戸に住んでいた従兄弟は大きな被害を受け大切な人や物を失った。
当時は無知でなにも分からなかったが、今は違う。
1人の力がどんだけ微力でもみんなの力が合わされば大きな力になる。
4月に東北へ行かしてもらいます。
微力ですが、全身全霊で音を響かせに行きます。





3style / Ba/Cho Hino

ライブハウスに笑顔が溢れ、衝動のままに、気の向くままに、
そんな空間を作りたい!
僕らでも力になれるのなら、全力で支援させてください!





3style / Gt/Vo Ryotin

音楽について今までいろいろ考えて悩んだけど、
今は自分とみんなが笑顔になる事だけを考えて音楽やってます。
みんなで歌おう!笑おう!





サンボマスター / 山口隆

僕は東北ライブハウス大作戦の運動に賛同します。音楽で復興できることはたくさんあるし、
それはそのまま、その音楽を体験した東北から、新しいヒップな音楽が生まれてくる可能性にも
つながるからね。

復興と創造の運動に関われるなんて幸せなことさ。

キミも参加するかい?






The Mirraz / 畠山承平

僕らは音楽が好きだから聞けるのが当たり前だと思ってた。
僕らはミュージシャンになりたかったから音楽をやるのが当たり前だと思ってた。
だけどあの日以来当たり前でなくなってしまったように思います。
東北にライブをやりにくるといつもそんなことを感じます。
今までも、音楽という存在は特別だったけど違う意味での特別になってしまった気がする。
もちろん、音楽の大切さをより実感出来た面もあります。
音楽は形にならないものだから何かを与えられるものではないかもしれない。
だけど心の何かを埋めてくれると思う。生きていくには、そういう心の何かが必ず必要だよね。
僕らにとってはそれが音楽だから。
ライブハウスという空間は他の何かに代用出来ない場所。不思議な空間。
音を出すことを許されてる場所。みんなが音楽を通して、同じ何かを共有出来る場所。
僕らも微力ながら音楽を届けに東北へライブをやりに来ます。
あの日の前に戻ることは出来ないけど、前みたいに音楽を純粋に楽しめるように。
そしてコレを乗り越えてもっと音楽を楽しめるように。






the telephones

僕らは、埼玉県の北浦和KYARAというライブハウスで結成しました。
その場所で出会った仲間、培った経験は今の自分たちにとってとても重要なものです。

東北ライブハウス大作戦の三軒それぞれが、僕たちにとっての北浦和のような楽しい場所に
なってくれたらと心から願います。

6月10日に宮古へ行きます。

音が鳴っている間は何も考えず一緒に踊りましょう。
そして、ずーっと鳴らし続けましょう!

the telephones メンバー 一同






The SALOVERS

バンド活動を励む人間にとって、“ライブハウスとはなんぞや?”

十六歳の頃に、初めてライブハウスの中に入りました。どうしても演奏を誰かに見てもらいたくなって、
スタジオで録ったデモ音源を片手に歩いた道中を、今でも覚えています。

そう、多くのバンドマンにとって、ライブハウスは“出発地点”だったはずです。出発地点がなくては、
誰だって走り出せません。

僕たちがやれる事は、その恩を返すだけです。ライブハウスでライブする事が大好きです。呼んでください






蜜 木村ウニ

人類の優秀なところを沢山使って、元気に生きていこう。 


蜜 橋詰遼

大阪が故郷の僕ですが、その土地土地のライブハウスは、僕に帰る場所を増やしてくれたように思います。
まだ見ぬ故郷に、たくさん巡り合える事を願っております。 






雅-MIYAVI-

東北の地にロックが鳴り続ける様に。

いつかギター弾き倒しに行きたいと思います。

Music will resound forever as long as we believe in it.






KEMURI メンバー一同

少しでも力になれるよう、全身全霊で奏で続けます。






THE BAWDIES

考えたり、言葉にする事より、行動するという事は大変だし、
とても難しいことだと思います。
SPCの皆様の瞬発力と行動力をとても尊敬しています。
一日もはやく、ライブハウスに音と笑顔が溢れる事を願って、
僕たちも微力ながら応援させて頂きます!






8otto,UnTigre / TORA

音楽が好きなのはもちろんで、バンドを続けている理由の1つにみんなで
ただただ楽しみたいだけってのもあります。
友達に、仲間に僕自身いつも凄く勇気をもらい助けてもらっています。
そんな大切な仲間をつくる場所をみんなで作っていけたら、と思います。
微力ながら僕も協力させて頂きたいと思っています!みんなで笑おう!






ニューロティカ / アツシ

自分のできる事を、声を出して体を張ってやりたいと思います。
みんなが元気が出るよう一生ロックバカでいきます!

http://newroteka.com






Quick

Ba&Vo toshi
東北は、僕が生まれ育った大切な場所です。沢山の人達が東北を想い、
手を取り合って繋がっていることが、本当に すごい。
その想いがぎっしりと詰まったライブハウス。考えただけでワクワクします。
僕達に出来ることは限られたことかも しれませんが、誰かの力になれると信じて。
僕達も音を鳴らしに行きます。必ず。


Gt&Cho makoto
この企画を知り、音楽の力強さを改めて思い知らされました。
自分に出来ることは小さいことかもしれませんが、
出来るところで精一杯応援させてもらいたいと思います!東北の地に、
音楽の風が再び吹き荒れることを願って!


Dr touryou
ライブハウスを通じて数えきれない程の人達と出会いました。
ライブハウスのおかげで僕達は今こうして音を鳴らし ているし、
人と繋がることも出来ています。今一度、
初心にかえって見つめ直す必要があるのかもしれません。
ライブハウ スって凄いなと思います。だって、これを通じて全国に友達が出来るんですから。
微力ながらも応援させてください。

http://3p3b.co.jp/bands/quick.html






SAND

東北ライブハウス大作戦、やばい動きです。
自分はKOさん(SLANG)やKENさん(KEN YOKOYAMA)から
少し話は聞いていましたが、この流れはもの凄い熱を感じます。
どういった形であれ被災地支援や、現地の方々の為になるのであれば
それはとてもすばらしいこと、賛同します。

HARDCORE勢からも実は震災以降、微力ながら援護射撃しております。

それがコレ↓

3.11震災による被災地支援をするべく、世界中からHARDCOREバンドが総勢35組参加!

純利益を全額、被災地支援活動をするKOさん(SLANG)と
SATO君(石巻で高校の先生をしながらHARDCORE BANDをやりつつ支援活動をしている)に
分配するというベネフィットコンピレーションです。

■V.A. / UNITE FOR RELIEF - A HARDCORE BENEFIT FOR JAPAN -
2011年3月11日、大地震、津波、原発事故が日本を襲った。
暗いニュースの続く日本の人々のため、世界各国のハードコアコミュニティの
有志たちの声により一つのプロジェクトが立ち上がった。
それは各バンドが楽曲を提供し、コンピレーションCDを制作、
その売上を被災地へ送ろうというものだ。こうして出来上がったのがこの
UNITE FOR RELIEF -A HARDCORE BENEFIT FOR JAPAN-である。
本作は世界中で発売、日本、アメリカ、ヨーロッパ、韓国などで流通される。
日本のバンドは全て新曲、新録の音源を提供。海外バンドもレア曲を提供したりと、
被災地支援という目的のみならず、
世界中のハードコアバンドを楽しむことができる作品となっている。
2枚組全35曲。
収録分数:97分

■リンク↓
http://bit.ly/Lqr1oK

是非上記リンクをチェックしてみてください。

もちろんこのコンピレーションを作れたのも、
自分たちも日本のみならず世界中のライブハウスで知り合った仲間ばかり。
今思えば僕らにとってもライブハウスはとても大切な場所。
こういった形で、恩返しではないけれど、参加させてもらえるのはとても有意義です。

http://www.sandjapan.com






HI-STANDARD

届け!

http://hi-standard.jp/






Gt. from ex.難波章浩-AKIHIRO NAMBA- BAND リョーキ ナパトール

音楽を通して人が集まる環境の力の存在に改めて出会ったツアーしてきた。
東北ライブハウス大作戦に参加している全員の働きは素晴らしい。
一つの箱の中に存在する未来、そこに足を運んでやっと出会える未来。
大事な物を思い出させてもらった。
まさに「大」作戦、みんなでもっとでかくして行こう!♬
Let's GO !!






Gt. from NAMBA69 K5

東北ライブハウス大作戦!100%賛同します!!!
音を通じて人と人とが繋がる輪。本当に元気を貰います。
行動する事の大切さをオレも見習い自分に出来る事を一つ一つ、
精一杯やっていきます!!!
リスペクト♫






Dr. from NAMBA69 三部 卓真

3.11 東日本大震災。この時誰もが“自分に出来る事は何か?”って考えたと思う。
出来る事に大きいも小さいも無い。被災地の事を思って、行動に移す事が大事なんや!
音楽の力で人と人を繋げようと、一歩踏み出したSPC Crew!本気RESPECTです!!
みんな、繋がろう!!!






東京スカパラダイスオーケスラ/ So many tears / LOSALIOS ギター 加藤隆志

先日、BRAHMANのTOSHI-LOWを通じてスタッフ秋山さんと
知り合うことが出来ました。
来年、何かのかたちでこの企画に参加したいと思います。
よろしくお願いいたします。






MAN WITH A MISSION Vo.Tokyo Tanaka

『東北ガンバッペシ!!』

http://mwamjapan.info/






ROACH vo taama 

2011.3.11 大震災の起こったあの日、俺は沖縄にいました。
テレビの中の景色はあまりにも衝撃的で、ただただテレビに釘付けでした。
本気で国が滅びるんじゃないかと、怯えました。
でも、その時『pray for Japan』の名の下に世界中から届けられた愛にめちゃめちゃ
俺は勇気付けられました。
理想でもなく、空想でもなく、ただの1つの現実として感じた
『世界が一つになっていく感覚』
日本中の人が、もしかすると世界中の人が、
『それ』を感じた瞬間だったんじゃないかと思っています。

音楽が持つ力、人が集った時に発するパワー。
人類は、人種や文化や、国境も越えていける。分かち合える。
世界が気付かせてくれた『真実』を、俺達は全うし、
発信しなければならないんじゃないでしょうか。
あの悲惨な災害が生んだ悲劇を忘れてはいけない様に、
忘れてはならないモノが他にもきっとある。

涙を誇る日を迎える為に、今できる事を、どんなに小さな事でもいい。
積み重ねてコツコツと続けていこう。

原発問題、被災地問題、色んな情報が飛び交って、
何が真実なのか分からない人もいるかもしれない。
でも、ただ一つ言えるのは、普通に生活してきた環境がある日
突然なくなってしまった仲間達がいるという事。


風化させてはいけない現実。
自分の意見が、歌が、行動が、戦っている人達の支えになります様に。
そして、こんなちっぽけな俺だけど、戦う皆の仲間でいれます様に。

最後に、ここに携わる機会を与えて下さったBRAHMANのTOSHI-LOWさん、
感謝してます。
ありがとうございました。
次は、モッシュピットでお逢いしましょう!!

http://roach.jp






SCOOBIE DO コヤマシュウ

音楽は、いつでもそばにある奇跡。
俺達も必ず鳴らしに行きます。
よろしく!






GLAY JIRO

東北のロックキッズのためにもライブハウスは
夢と希望の空間であってほしいと思います。
東北ライブハウス大作戦、ボクも応援してます。






Jr.MONSTER 並木大輔(G/Vo)

目、耳、口、手、足。体全て使って泣いたり、笑ったり出来る場所。
新たに東北にライブハウスが。ドキドキします。ライブします。






Jr.MONSTER 江島正寿(Vo/B)

とてもとても素晴らしい大作戦を遂行しているSPCの皆様、
並びに賛同している皆様方に感服致します。
「繋ぐ」俺達も賛同します!






Jr.MONSTER KEV(Dr)

支援と言うことをほとんど出来ていない自分が、この場にコメントをするのが非常に
恐縮の限りであります。
また、被災地にライブハウスを建てる事を行っているSPCの皆様には頭が下がります。
自分達が出来る事といえば、一人でも自分達の音楽で希望がでるように続けて行くだけです。
いつか、そちらに行く時は遊んでくださいね!






音速ライン

藤井

ライブハウスにはいつだってワクワクの素があるんだよ、見つけにおいでよ
それぞれができる事を 、それぞれのペースで!


大久保 剛

自分らの音楽を届ける、その音楽で一人でも多くの人を笑顔にする事、
多くの人を巻き込みながらそれができたら一番だと思います。






Dragon Ash hiroki

東北LIVEHOUSE大作戦!

沢山のバンド仲間達から話を聞きました! 自分に出来る事は、
微力かもしれませんが長く

そして熱く応援して行きたいと思います! 






UNLIMITS 

清水葉子 Vo/Gt

感動も、奇跡も、笑いも涙も、沢山の大切な事を教えてくれる場所、
それがライブハウス。
みんながキラキラ輝ける場所が、ここからまた始まりますように!


郡島陽子 Dr/Vo

「ライブハウス」は私たちの家です。
東北の三つの新しい家にどんどん家族が増えて、
繋がって繋げて大きなパワーが生まれて、
笑顔で溢れるような、そんな場所になりますように。

全力で、音のチカラを信じています。


石島直和 Ba

僕には音楽を届けることしかできません。ただ音楽を届けることはできます。
僕らが音楽を鳴らすことで誰か一人でも笑顔になれるなら、いつでも駆けつけます!
「人と人とを繋げる」為に、微力ながら尽力いたします。


大月義隆 Gt

初めてライブハウスに行ったとき、なんか怖いしドキドキするし知らない人ばっかだし。
でもなんか皆楽しそうで自分もワクワクしてかっこいい音楽があって。
かっこいい自分になれる気がした。
それから今日迄沢山の事をライブハウスで経験してきました。
何事にも代え難い大切な宝物です。
また東北に新しい音が鳴り、沢山の宝物が生まれますように。全力で応援します。






THINK AGAIN 

安藤竜 (Gt.Vo)

仙台にツアーに行った際に知り合った女の子がいます。
その子には震災以来行方不明の兄がいるとの事。
音楽好きのその子が我々の音楽を聴いて元気が出たと言ってくれた時に心が動きました。
自分にも出来る事が見つかったので長く、永く続けていきます。
大作戦のライブハウスで、その子に会えるのが楽しみです。


加藤大 (Ba.Vo)

今の自分が音楽を続けていられるのは沢山の仲間と出会い、
色々な事を経験出来たライブハウスのお陰だと思う。
自分にとっては凄く大切な場所です。
東北ライブハウス大作戦の方々が作ったライブハウスが東北のみんなにもそういう
場所になる事を願い、少しでも力になりたいと思います。


陳祐一 (Dr.Vo)

たくさんの人がたくさんの大切なものを失った東北。
その場所からまた新たな"大切な場所"を生み出そうと動いている
東北ライブハウス大作戦チームの方々。
俺がライブハウスで音楽の力を感じてから約12年、自分もそうだったように、
この場所がまた誰かにとって救いの場でありますように。
そして近い未来、俺らの音楽が東北で鳴る夜を信じて。






SHANK

僕らはライブハウスが大好きです。
だからそこにライブハウスがあるなら足を運ぶことができる。
東北で、被災地で音を鳴らすことができる。
そんな場所を作ってくれたSPCの皆様に感謝し、
微力ながら力になれればと思っています。
SHANKは東北ライブハウス大作戦に賛同します!






中尾憲太郎

先日SPC西片氏より東北ライブハウス大作戦の近況を聞くことができました。
ライブハウスが出来て、その前に自動販売機、
そして焼き鳥屋さんがオープンしたと聞きました。
とても素晴らしいことだと思いました。
都会では当たり前な自動販売機も何もない真暗な場所に
その灯りを見つけたときの安心感、
そして何よりもライブハウスが発信元と なって灯りを増やすことが出来たということを
ライブハウスで育った自分は本当に誇りに思います。
これからも地域の発展にライブハウスが一役買っていくことを楽しみにしています。






HOTSQUALL 

アカマトシノリ(Vo/B)

東北ライブハウス大作戦!!!
俺たちに何が出来る?
音をかき鳴らし、声を枯らして歌う事。
これこそが俺達の出来る事。

被災地に建つライブハウスで音を鳴らし、
歌える日を待ってます。
何度でも行きます。

この作戦を企画したSPCに敬意をはらい、
心からこの作戦に賛同します。


チフネシンゴ(G/Vo)

人の力を、繋がりの力を、音楽の力を信じて、それらがもたらす想いが
未来への希望となることを信じて、共に一歩ずつ歩んでいけたらと思います。
諸先輩方の行動力に敬服しつつ、微力ながら全力で応援させていただきます!


ドウメンヨウヘイ(Dr/Cho)

東北に、夢や希望を与えてくれるライブハウスという場所が新たに出来る!
そこから奏でられる音楽は、きっと皆様の支えになれるものと思っております。
微力ながら、力になれれば!
東北ライブハウス大作戦の活動を応援しております。






YELLOW MONSTERS (from KOREA)

저희 YELLOW MONSTERS는 [동북라이브하우스대작전]을 지지합니다.
한국에서 늘 응원하고 있습니다.
그리고 저희도 반드시 라이브하러 갈것입니다.
부디 기다려주세요!

私たちYELLOW MONSTERSは、東北ライブハウス大作戦に賛同します。
韓国から応援していきます。
そして必ずライブをしにいきます。
待っていて下さい!


이 순간이 너무 소중하지 않니
아직 우린 늦지 않았어
기다리다 지쳐서 힘이 들때면
이것 또한 지나가리라고...

この瞬間ってとてつもなく大切
僕らはまだ遅くない
待ちわびて疲れたときは
これもまた過ぎてゆくと思う

words by "April 16th - YELLOW MONSTERS"






HARCO

ライブハウス、カフェ、ギャラリー。
その場所があるから出来た仲間、作品がたくさんあります。
いつかそこから巣立つときも、あたたかく背中を押してくれるはず。
東北ライブハウス大作戦を応援しています。






PAN

マスコロとして、東北ライブハウス大作戦に協力させて
もらえる事がなにより嬉しいです。
今回は大阪からですが、また東北にも行きます!
新しい繋がりが増えて行きますよう、これからも共に歩んで行きましょう。






SABOTEN

はじめましてですが、東北ライブハウス大作戦の活動に心より賛同いたします。
私にとってライブハウスとは心と心のつながる場所であり、
涙と笑顔と感動が生まれる場所。
微力かもしれませんが、長期間で力にならせてください。
決して今だけでなく、まずはこの国が笑顔であふれるまで。






S.M.N.

石巻でLIVEをやってきましたが音楽の力の強さを改めて知りました。
正直ぼくらになにができるかわかりませんが、こう言う作戦があるんだったら
微力ではありますが協力させてもらいたいです。
よろしくお願いします。






爆弾ジョニー りょーめー

「ライブハウス」は「生きる家」ってことでそういうことだと思います。
僕らも絶対行きたいです。






AZUMI

東北大作戦ブース横で演奏できたこと感謝しております 東北にライブハウス
よいお店になりますよう願っています






浅草ジンタ Vo.&Double Bass 和尚

自分は日本東北が身を持って示してくれたこの事象をずっと忘れません。
その場のノリじゃなくて、ずっと変わらない誓いの様に、ゆっくりと末永く、
東北の力の一部で有りたい。そう願っています。
忍忍東北。忍忍共に。

http://www.asakusajinta.com/






GOOFY'S HOLIDAY/TAKASHI "Endy" ENDO

音楽を通じて学んだ事は計り知れません。
環境が人を育て、環境が人を繋げてくれます。
ここから新時代の大きな輪が広がって行く事を願っています。






EGG BRAIN

ジョーイ

個人としてできることは他にもあるのかもしれないけど、
EGG BRAINとしての僕にできることは音楽を奏でることしかありません。
それを通して人と人を繋げられる場所は、ライブハウスしかないと思っています。
微々たる力でしかないですが、僕は東北ライブハウス大作戦に賛同し、
応援していきます。


田畑 邦彦

あの悲しい出来事から今の自分に何ができるのかを自問自答し続けました。
正しい答えは何かはまだわかりません。
でも音楽を続けること、ライブを続けること、自分を助けてくれて、
成長させてくれた音楽を日本から無くさないことが自分の使命であると感じでいます。
東北ライブハウス大作戦ぜひ協力させていただきます。
音楽には凄いパワーがある。
ぜひ日本を東北を一緒に盛り上げましょう。


Dr内田 雅人

僕はライブハウスで育ちました。
ライブハウスがなければ今の僕はいません。
僕の育った町は小さなライブハウスが1つあるだけでした。
そこはみんなが集まれる場所でした。
爆音で音楽流してライブ終わってからみんなと遊びに行ったりして
笑顔が絶えないそんな場所でした。
町に愛されるライブハウス。
みんなに必要とされているライブハウス。
SPCのみなさんがやっている東北ライブハウス大作戦は
そんなライブハウスを東北に作ろうとしています。
僕みたいな小僧が力になれるか分からないですけど、
微力ながら協力させていただきたいです!






SEBASTIAN X Ba.飯田

東北はSEBASTIAN Xにとってもかけがえないところです。
これからもよろしく!






フラワーカンパニーズ Dr.ミスター小西

出来ることは小さいけど、感じてもらえることは・・・
みんなでガンバりましょう






フラワーカンパニーズ Gtr.竹安賢一

フラカンがなんかしんどかった頃
東北のライブハウスに温かくしてもらった。
恩を少しづつでも返しに行くよ。






フラワーカンパニーズ Ba.グレートマエカワ

8月にピーズ兄さんと行きます!
よろしく!






フラワーカンパニーズ Vo.鈴木 圭介

行きますよ
アホかって言われるで行きます。






LOW IQ 01

一緒に音を楽しみましょう!






かせきさいだぁ&ハグトーンズ Ba.勝原大策

自分たちの出来る音楽で少しでも復興の力になれれば!
素敵なプロジェクトです!
はりきっていきましょう◎








SiM CREW 一同

皆の力を借り、SiMとして参加させて頂きました。
俺たちは音楽家です。ここから先は、音楽で。必ずライブしに行きます。
東北ライブハウス大作戦、成功させましょう!

 everything is gone but you
 everything is gone but you
 I know we can stand up again
 let's give thanks for today


 全てを失ったが君が居る
 全てを失ったが君は居る
 やり直せるって俺にはわかるんだ
 今日という日に感謝しよう


 words by "A SONG OF HOPE - SiM"

http://sxixm.com








THE BACK HORN

ライブハウスは僕達がバンドとして生きられる場所であり、
僕達を育ててくれた親みたいな場所です。
東北の三つのライブハウスから始まる希望と、鳴り止まない音楽の力を信じて、
僕達も精一杯応援させていただきます。








Mark 'Barney' Greenway (Napalm Death)

STATEMENT FROM NAPALM DEATH FOR TOHOKU BENEFIT SHOWS


I have never taken it for granted to have been able to play music
around the world for the last 22 years, so i think where we can give
something back, we should. And people in Japan have always
consistently welcomed us back when other bands are just not able to
play as often. In the wider world, it's part of being a human being
to assist others at any level if you can make some kind of difference.
I spend a lot of personal time in Japan and consider it like a second
home; I also personally went to Higashimatsushima and Ishinomaki three
months after the tsunami struck, and the seeing the utter devastation
first-hand blew my mind in a way that television pictures never could.
I will never forget it as long as I live.
That's why we are happy to try and raise some much-needed funds for
those still isolated and stricken following the Japan Tsunami.
Hopefully us doing these benefit shows will encourage others to come
in and follow on. "


Mark 'Barney' Greenway (Napalm Death)




 私は、22年もの間世界中で音楽を出来るとは思ってもいなかったので、
もし我々に何か恩返しが出来る事があれば必ずするべきだと思っていました。
大多数のバンドが日本に何度も訪れる事が出来ない中、日本の人々は我々を
長年に渡り常に暖かく迎え入れてくれました。
 この広い世界で、同じ人類の一員として、もし何かを変えられるのであれば我々は
如何なるレベルであってでも力を分ち合うべきだと思っています。
 私は個人的に日本で多くの時間を過ごしたこともあって第二の故郷だと
思っていますし、津波による震災の3ヶ月後には復興支援の為に東松島と石巻を訪れ、
テレビでは到底伝えることの出来ない荒廃した光景を目の当たりにし、
ただただ愕然としました。一生忘れません。
 今回のツアーで、津波によって未だに孤立、制約された生活を送っている人達の為に
幾らかでも必要な支援金を募れれば我々は幸いです。願わくば、
我々がベネフィット・ショーを行う事で誰かを勇気づけ、参加し、繋げてくれる事を。


マーク "バーニー" グリーンウェイ(Napalm Death)






訳スタンリー・ジョージ・ボッドマン






The Everything Breaks 高橋浩司

自分を育ててくれたライブハウスにとにかく恩返しをしたいのです。
自分にできることやり続けます!






内郷げんこつ会

オレらはクズでヘッポコバンドです。
クズでヘッポコなりに考えてみて喜んでくれる人がいるならそれで良いんです。

http://sound.jp/ugk/menu.html






Kat McDowell

人がコントロール出来ない自然の力
災害がつぶせない愛の力
そして、人と人の心を繋げる音楽

皆の力に感動してます! 

http://www.katmusic.jp






THE クルマ

ミュージシャンの始まりと輝きの場所。
勝手に終わらせてたまるか。
僕らのロックがほんの少しでも役に立つなら、いつでも、なんぼでも。

http://thekuruma.web.fc2.com






the pillows 山中さわお

学校で何も学べなかった僕は、ロックンロールとライブハウスで生き方を知ったんだ。
もしライブハウスが無かったら、僕みたいな人間は途方に暮れてただろうな。

http://www.pillows.jp






another sunnyday 美登 一

去年の3月の時点では、音楽をやる事に賛否両論があったりしました。
でも僕らは音楽で育ってきた訳で、何が出来ると云えば音楽しかありません。
日本全国から見てみればそれは些細なものかもしれませんが、
僕らが行動することによって喜んでくれる人達がいるのならやり抜くしか無いのです。
明るい未来を目指して。

http://www.anothersunnyday.net






吉井和哉

アーティストにとってそのライブハウスは故郷 いつかこの東北のライブハウスも
誰かの故郷になりますように

http://www.yoshiikazuya.com






ORLGA

毎日、笑顔と音楽が溢れる場所が1日でも早くできる事を楽しみにしています
"東北ライブハウス大作戦"を微力ながら応援させていただきます






Nothing's Carved In Stone

俺達バンドマンにとってかけがえのない場所であるライブハウスから東北の未来が見えたら、そんな素晴らしいことはないと思います。
Nothing's Carved In Stoneは東北ライブハウス大作戦を応援します。

http://www.ncis.jp






FRIDAYZ / 酒田hope 

自分たちも東北の山形県酒田市と言う小さい町で活動しています。
地方の小さい町で音を鳴らせる場所を0から作ること、それを残すことがどれだけ大変なことか
今まで15年この場所で活動してきて実感してきま した。
3.11の震災の影響で地元の小さなライブハウスが閉店しました。
今そのライブハウスは”HOPE”と言うライブハウスとして、自分らが引継ぎ運営しています。
整えられた都会じゃない地方。音を出せる場所があるということが、
そこに住む人々のどれだけの希望になるかと言うことを僕らは知っています。
同じ東北にまた一つ、二つと希望になる場所が出来ること。
その場所がたくさんの人の想いによって作られること。
心より支持します。
いつか自分らにも音を出させてください。
同じ東北、つながって盛り上げていきましょう!

http://fridayz.net
http://sakatahope.com






the chef cooks me シモリョー

我以外皆我師也という言葉が好き。
自分以外の人や物や出来事の全ては自分に何かを教えてくれる先生だ、という意味。
繋げること、続けること、あきらめないこと。他にもたくさん。
教えてもらったことは出来るだけたくさんの人に教えてあげたい。
いや、どうしても知ってほしい!!
知ってもらうためにも、3つのライヴハウスのステージの立つためにも、
今日も曲を作って歌と楽器の練習をしよう。

http://www.thechefcooksme.co.uk






タテタカコ

ライブハウスに、音があふれる日が待ち遠しいです。
わしも是非お邪魔したいです。
たくさんの方の、憩いの場となりますように。 

http://www.tatetakako.net






ねごと Gt.沙田瑞紀

ライブハウスに行くと、いつだって、いまだってお腹がきゅーとなる。
そこに音楽ってものがあって、そこに向かう人たちがいて、
奇跡みたいな瞬間があって。
良いものを見てしまったときは、目撃したときは、
もうここから外にでたくないなって思う。
あの音に包まれてどうしようもなくなってしまう感じを、
たくさんのひとたちが身近で感じら れますように。
東北にライブハウスを!!

http://www.negoto.com







ストレイテナー/ent ホリエアツシ

ライブハウスで音と出会い、仲間達と出会い、心が繋がって行きます。
僕らがそうして出会い、今も仲間でいられるように、
いつか時間や空間の隔たりを越えて、
強い絆で結ばれているはずです。

東北ライブハウス大作戦の一員 ホリエアツシ(ストレイテナー,ent)

ストレイテナー→http://www.straightener.net
ent→http://entjp.net/index.html







TOKYO No.1 SOUL SET/THE ZOOT16/猪苗代湖ズ 渡辺俊美

僕の生まれ育った街にはライブ・ハウスがなかった。
自分の家、もしくは友達の家がリハーサルのスタジオでありライブ・ハウスだった。

もし、ライブ・ハウスが自分の街にあったのだとしたら…想像するだけで胸が震える。
東北の沿岸部に沢山のミュージシャンが行けるようになれば、
日本の音楽がもっと良くなるに違いない。

何故ならば、東北の沿岸部の人達はとてつもなく人間臭いのだ…。
人間臭い人に出会い、そして触れ合えば必ず人間臭くなるのだ。

薄っぺらい愛の詩など要らない…。
東北の浜風と暖かい人情を浴びて奥深い愛の詩が生まれるだろう!!

http://www.watanabetoshimi.com







ONE OK ROCK Taka  

まだ何も終わっていません!と言うより始まりもなければ終わりもないと僕は思います。
あの日に起きた出来事は僕ら日本人にとって、そして全世界的に見ても未曾有の
自然災害だったことは間違いありません。
誰を責めるわけにもいかない行き場のない悲しみや怒りは生き続ける限り
消え去ることはないでしょう。

そんな中で人々が出来ることは限られています。
そしてそれを今もこの先も一人一人が風化することなくやり続ける事によって初めて、
なにかが少しづつ変わっていくのではないかと僕は思います。

僕らミュージシャンに出来ること、
それは歌を歌い続けること、
そしてその歌を遠く離れた場所に思いや気持ちと共に届けることです。
僕らには、目には見えない力を信じる力があり、
そしてそれを受け入れてくれる場所が全国各地に存在します!
それはどんな場所であれ、素晴らしく、僕らバンドマンにとってはスタートであり、
かけがえのない場所なのです!

そんな素晴らしい場所「ライブハウスを東北に作る」というTOSHI-LOWさんの
気持に大きく気持ちを動かされ、僕らONE OK ROCKも微力ではありますが
大きな力になることを信じて、このコメントを書かせていただきました。
この大きな力が、東北の皆さんに新たな希望と夢の受信発信の場所になることを
心から願っています!

http://www.oneokrock.com







NEW STRIKE ZIPPER Gt.YUINO  

新しく東北にライブハウスできることによって、
新しい笑顔がまた増えていく、
新しい繋がりが増えていく。

その繋がりを作ってくださってくれているSPCの皆様に感謝です。

宮古、大船渡、石巻
音が鳴り響く日が待ち遠しいです。
ライブハウスが出来るまで、
ライブハウスが出来てからも
大変なことたくさんあると思いますが、応援しています。協力します。

東北の街に笑顔がもっともっと増えますように。
何回でも東北に足を運びたいです。

http://www.newstrikezipper.net







HAWAIIAN6/The Yasuno N°5 Group 安野勇太

やはりライブハウスとゆうものは遊び場だと思う。楽しい場所。笑顔になれる場所。
みんなで協力してみんなの遊び場を作ろうと云う作戦。
みんなで協力して未来を作ってしまおうと云う作戦。実に素晴らしい。
未来は今みんなの手の中にあるという事であります。
私もできる限り協力して繋がっていきたい所存であります。







WATERCLOSET 伊藤悦士

家から出られなくなるほど落ち込んだ時、唯一足を運べる場所。
大声で泣いて大声で笑った場所。 LIVEHOUSE。
LIVEHOUSEに帰る事が出来ず帰る家がなくなった時もあった。
それでも僕はまたLIVEHOUSEに足を運んでいる。
中学生の頃から、この先もずっと。 LIVEHOUSEを東北に。 超微力な僕らですが。。
SPCの皆様、東北の人々の笑顔が集まる場所を。







JUN SKY WALKER(S) 宮田和弥

ギター1本かついで歌を届けに行きたいです!東北ライブハウス大作戦!応援しています!







チャットモンチー

ライブハウスが元気になると、バンドが増えて、お客さんがいろんな音楽たのしめて、きっと東北の新しいパワースポットになるのではないでしょうか。
チャットモンチーも参上します!

チャットモンチーより







JABBERLOOP MELTEN (keyboard)

2012年5月6日、STUDIO NOAH主催のチャリティーライブ"KIZUNA vol.1"に参加し
ました。
出演者、スタッフが一丸となって、東北ライブハウス大作戦に貢献したい気持ち
で溢れる熱いイベントだったと思います。
昨年の震災以降、東北にもライブで伺う機会がありましたが、現地の皆さんの震
災に負けない活気と強さに圧倒されました。
東北の皆さんの前向きな姿に逆に元気をもらったぐらいです。
僕らもできること精一杯頑張るので、みんなで東北ライブハウス大作戦盛り上げ
ていきましょう!







會田茂一

昨夜の明人君の『ビールがこぼれたらさぁ…』ってハナシにかなりグッと来てます!!!!!!!!!
ボクに出来るコト是非やるんでどーぞ夜露詩句デス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!







STANCE PUNKS Vo.TSURU

テレビや新聞を見て胸がざわざわした。
ギターかついで被災地に降り立ったら心が壊れるかと思った。
それでも自分の部屋に帰ってきたら、鼻クソほじって、ラーメン食って、どこか他人事のようになってしまってるボクだっていた。嘘はつきたくないんだ。
被災地の役に立ちたいと、活動するボクも本物。
時々忘れてしまいそうになってるボクも本物。
そんな人間の純粋さも汚さも、しっかり受け止めた上で、この大作戦に多いに賛同したいと思います。
一日も早くたくさんの人に笑顔の灯火が戻りますように。
この国の力を、そしてボクらの愛する音楽の力を信じて続けます。







MEANING 日高隼人

俺らはライブハウスのバイト仲間で始まったバンドだから、
もしライブハウスが無かったらMEANINGは結成されなかった。
きっとそういうバンドは日本中にたくさんいると思う。

ライブハウスってのは夢を与える場所だって俺は当時の店長に教わった。
そんな場所があの町にもできたらうれしいよね。

紡いでいけるモノ、繋いでいけるモノ
俺らでは限界があるのも分かってるけど
「折れない心」と共に
ライブハウスが出来るまで、そして出来てからも力にならせて下さい。







MEANING 井上 慎

オレ達にできるのは音楽だけかもしれないけど、
その音楽で一つでも笑顔が増えてくれるなら、
こんなに嬉しいことはないんです。

東北に行った時に、会いに来てくれるだけで嬉しいって言ってくれた人がいました。

また絶対行きますから。
ライブしに行きますから。

一日でも早く東北にライブハウスができて、
そこで1人でも多くの人が笑顔になれたらいいなと心より願ってます。

その為に、微力ではありますが、協力させて頂きます







MEANING 高田雄一

ライブハウスあんま好きじゃないけど…行くわ。







MEANING カワグチ

いつ誰が
どんな理由で
どんな事件を起こすかわからないから

良いことも
悪いことも
いつ自分に降り注ぐかわからないから

今と言う瞬間を大切に
力強く未来に向かって

幸せな明日へ

輝く未来へ

To the future







MEANING 吉崎 順

消えないキズかもしれない。ただこの場所に来るときくらい癒えたらいいな。
こんなに日本の皆が協力して作るライブハウスなんてねぇよ。
皆の家になればいいね。
酒でも飲んで話そうよ。
いちおギターは持って行くよ。







the HIATUS 細美 武士

自分もどんな形でもいいので協力させてください。







キヨサク(MONGOL800/The NO PROBLEM's)

音楽で表現する事はもちろん、それ以外に目に見える形で支援する
その活動方法と考え方に心から賛同すると共に、
その行動力と瞬発力には頭が下がるばかりです。

音楽に関わる人間の一人として、自分もこの活動に微力ながらも
協力できる全ての事に対して参加して行きたいと思っています。



引き続き長い目で見た支援活動を続けて行く事を志して。

http://www.mongol800.jp





the band apart 川崎

震災直後のS.P.Cの迅速な活動に感銘を受けました、
その具体的な行動に誰もが勇気づけられたと思います。
私も微力ではありますが復興支援に携わらせていただきましたが
現場に寄り添うことが本当の支援活動だと思いました。

この一年変わらぬモチベーションで行動されていたS.P.Cの皆様に
本当の支援活動の手本を見せていただきました。
東北ライブハウス大作戦が最高の結果を実現されるよう
私も応援させていただきます。






kamomekamome

Vo.向

3.11以前まで、私は音楽の力と言う物を、その意味を、
言葉の上っ面のみで認識しておりました。
しかし、あれからもうすぐ1年が経とうとしている今、
その言葉の本当の意味が分かり始めている気がするのです。
恐らく、音楽をやっている多くの方が、私と同じ様な気持ちになられたのではとも感じてます。
その力を私達は自分達のやり方で何とか入手し、東北に出来る新しいライブハウスで
もっと北のライブハウスで、南や西や東のライブハウスや地元のライブハウスで
そこに集まる皆様の前で、発表したいと心の底から願っております。
気持ちは1つ。


Dr. 嶌田"MARCY"政司

正真正銘のライブハウス育ちな自分。そこで出会った仲間は今でも大切な存在。
もちろんライブに来てくれる皆さんも大切な仲間。
これを望むみんなの熱意が集まって、
そしてこの大作戦が現実となって、
皆さんと一緒に楽しい時を刻める日が来る事を懇願しています!
千葉の田舎街・柏市から陸路を渡って必ずライブしに行きます!
ブチ上がって行こうぜ!


Gt. 織田

この様なプロジェクトに参加させていただく事に感謝致します。
微力ながらに出来る事から協力させていただきます。
皆の想いが形となる日は必ず来ると信じています。


Gt. 白金

あれからもうすぐ1年。2011年3月11日、石巻にある実家も被害を受け、
「もうバンドどころではなくなるかもしれない。」とも思いました。
運良く家族も無事で、生活にも大きな影響は無く、
自分も再びステージに立つことが出来ました。
その時は涙が出ましたね。おかげで大分ミスりましたけど。
「ライブが出来る喜び」、こう言うとアーティスト側からの言い方みたいですが、
ライブはお客さんと 一緒に作り上げていくものです。
被災地には自分の家族より大きな被害を受けた方が大勢います。
彼等が1日も早く「ライブが出来る喜び」を一緒に分かち合える様になって
頂きたいと思っております。


Ba/Vo.賢三

ライブハウスという小さなフロアだからこそダイレクトに響く音楽からの感動、
そして、そこに集う人との出会いに僕自身大きなパワーをもらってきました。
この素晴らしいプロジェクトに、僕、そしてkamomekamomeが少しでも
力になれればと思います。

http://www.kamomekamome.jp/index.html





MONOBRIGHT

新たなライブハウスで、みんなとライブを作る事が楽しみで仕方ない。
震災で失ったものは沢山あるけど、こうやって今後沢山生まれるものを皆さんと一喜一憂したい。
SPCのナイス心意気とともに、東北音楽シーンを盛り上げまっしょい!
賑やかし等、出来る事があればいつでも飛んで行きまん!






OVER ARM THROW

菊池信也(Vo/Gt)

皆に笑っていて欲しいから歌っています。決して忘れる事 は出来ないけれど。
でも信じています。音楽には力がある。僕らはそう思って います。
この素晴らしいプロジェクトに心から賛同します。


寺本英司(Dr/Cho)

僭越ながらコメントを書かせて頂き ます。
笑顔、文章にすればたった2文字の 言葉ににどれだけ自分は救われたのか。
様々な想いを背景に、その人が輝い ているその一瞬に魅せられて、僕は音楽をしています。
僕も笑顔で皆さんと出会いたいと 思っています。
SPCさんのこのプロジェクトで、 また最高の笑顔に出会えると確信し、微力ながらに協力したいと思います。


鈴野洋平(Ba/Cho)

ライブハウスがあったら
そこで音を出せたら
みんなが集まってくれたら
一緒に楽しめたら

「また行こう!」
「一緒に行かない?」

たくさん話をして、思い出を作って
みんなにとって大切な場所になったら
もっともっと色んな事が出来るようになりますね!

http://www.overarmthrow.net/

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=overarmthrow



Dice For Lights

微力ながら東北ライブハウス大作戦
応援させてもらいます!!






平林一哉 (HUSKING BEE / FINE LINES)

いろいろな方々が集い、それぞれのかたちで手を力を差し出し合い、一つの目的に向かって進んでいく。
目立たずとも遅くともコツコツと歩みを重ねるその先に、笑顔溢れる日があることを信じております。
一つになろう!(上半身裸)




GARLICBOYS Larry

途切れた線路の先に続く、明日へ続く見えない線路。
その線路を走って音を届けに行きたい。
バカな事歌ってるな、と笑ってくれて元気になってもらえたら幸い。
踊って歌って楽しんで、明日への力になれれば本望。
見えない線路が見えようとしてる今、
その線路を走って音と明日を届けに行きたい。




DEVILOCK ENDO

繋がろう!心からの笑顔。




QUATTRO / CIRCLE DARKO 浜田 将充

ライブは、その日にしか味わえないスペシャルなもの。
生の音を聴き、生のパフォーマンスを観て、最高の刺激を感じていただきたいです。

SPCの皆様の活動に賛同し、新しくライブハウスをつくり、ライブハウスの扉を開ける時の、
あのとんでもないワクワク感を、ぜひ共有しましょう。




the band apart 荒井岳史

あるライブの日に西片センパイからこの「東北ライブハウス大作戦」を始めるという話を聞きました。
本来はライブハウスを鳴らすのが本職であって作るのが専門の人達では無いわけですが、
その志と行動力が様々なバンドや人々の心を打ち、それが大きな力となって実現に向かっている事を今、肌で感じています。
復興に向けて様々な活動が行なわれる中、この「東北ライブハウス大作戦」も人と人を繋ぎ、
復興への架け橋の一つとなるプロジェクトだと思います。
自分も同じ場所へ向かう人間として多いに貢献し、参加していければと思います。




palm 高橋俊彦

16年前の阪神大震災の時、自分はまだ中学生でした。
色々な人との出会いと理解と支えがあり、16年後の僕は音楽を
してライブハウスと言う場所で働いています。

こんな素敵な作戦…賛同しないわけがない。

意志紡ぐ人
意志紡ぐ音

微力ながら自分にできる事があるならば全面的に協力させて頂
きたいと思います。




FUCK YOU HEROES / BBQ CHICKENS F.ANDREW

2011年3月11日、観測史上最大規模M9.0の地震が発生しました。
この震災によって亡くなられた方々に対し、心よりお悔やみ申し上げます。
また被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

この震災で、嫁の家族がいる南三陸が被災しました。
何度も何度も行ったあの町、第二の故郷と思えるようにまでなっていました。
志津川の町で若者と沢山喋り、夢を語られ、そんなKIDSの為にもいつかこんな小さな町でライブしたいと強く思っていました。

自分にとって、生き様を一番表現できるのはライブハウス、
自分の武器を一番表現できるのはライブハウス、
自分の知識を一番表現できるのはライブハウス、
そして、かっこよさを一番表現できるのはライブハウスです。

SPCの皆様に希望を託します。

微力ですが協力させて下さい。
そして、
若者が日本で一番集まるライブハウス、
真心を日本で一番あるライブハウス、
なんと言っても、熱を日本で一番伝えられるライブハウスにして下さい。




仲野茂(SDR/アナーキー)

仲野茂だ!宮古、大船渡、石巻に行くぜ!
「東北ライブハウス大作戦」応援します。




KAZUKI (COKEHEAD HIPSTERS)

その覚悟 全面的に支持します
ホームページもがんばります




10-FEET KOUICHI

東北に笑顔が戻る為に。東北に音楽が戻る為に。
東北とさらに繋がる為に。
東北ライブハウス大作戦、微力ではありますが協力させて頂きます!

http://www.10-feet.com/



マキシマム ザ ホルモン ダイスケはん

ライブハウスのなかで一喜一憂し、汗を流し、時には涙し、時には脱糞したこともあった。

いろんなことを教えてくれて、いろんなものを与えてくれたライブハウスって今の俺を育ててくれた存在のようなもん。

そして、今、ライブハウスに育てられたライブハウスキッズ(←ま~、年齢的には決してキッズとは言えないが…)が立ち上がった。

近い将来、完成する「東北の砦」
こんなにたくさんの人が楽しみにしてるライブハウスって無いよなー。

その日を楽しみに俺は日本のどこかで魂を削り声を枯らし全身全霊ぶちかます!

どんなに離れていようが、思いは一つ。




谷ぐち(BEYONDS)

街路樹の葉も黄色くなりました。寒く、何か
慌しい日々が過ぎていきます。
何か繋がりを持って生きたい、私たちにできることは
何か?考え、この「作戦」に発案、着手されたことに
敬意を表します。
で、いつ行こうかしら。ライブ。決めないと!
盛り上げていきましょう!!




JUNIOR Go!

何もかもぶち壊しちまった津波。
自然のアレっていうけど…
街がポッカリ消えちゃったアノ日。

そこに再建ではなく、真新しいモノを造る!?

ラ、ライブハウス?

聞いた瞬間、身体中からなんだかジュンワァ~と変な液体が出てきた(笑)

痺れる!

痺れた!

俺もその話のった!
出来る限りの応援をする!
繋がるぜ!

そんな「東北ライブハウス大作戦!」

ニコニコが止まらない!
ワクワクが止まらない!

早く東北の地で俺達のファンファーレをブン鳴らしたいぜ!

ウズウズが止まらない!




dustbox Reiji

ライブハウスを作ることなんて簡単には絶対できないのに、ましてや大震災で相当な被害を受けた場所に作るなんて
どれだけの行動力と努力が必要か…考えただけでも頭が下がる思いです。

東北の被災者の方々に僕らができることは音を届けることしかできません。
今回新しくできた場所ではライブをやったこともない。

この3ヶ所でライブができる機会を作ってくれたSPCの方々に言葉では言い表せられないくらい感謝してます。
みんなでこのライブハウスに来られた方々が笑顔で帰れるような空間を一緒に作っていきたいです。




BLACK BUCK

「自分にも何かできることないかな」とか
「自分も何かしたい」とか
そう思わす「何か」がこの人達にはあるよ
そんな人達のもとに集まった
皆さんの想いがたくさん詰まったライブハウスに
いつか遊びに行きたいと思うんだよ




COUNTRY YARD

Keisaku"Sit"Matsu-ra(Vo/Ba)
たくさんの人が笑顔に、元気になれる、そんな場所を共に作っていきたいです!


Yu-ki Miyamoto(Gt/Vo)
まず、いち早くアクションを起こした先輩方が居る事を幸せに思いました。
自分達の力が少しでも力になれるなら、喜んで協力させていただきます。
東北がなくてはならない地域になって、もっともっと元気になれますように!


Hayato Mochizuki(Gt/Vo)
音が人を繋ぎ、人が人を繋ぐ。
その場所を作っていただいたSPCの皆様の行動に全力で支持します。


Akira Kimura(Dr/Cho)
It's a small world.We can change the world?




Fed MUSIC:福井章人

SPCのみなさんの熱意、行動力本当にすごいです。
僕は震災直後、自分の無力さ、音楽では人は助けられないのか?と自問自答の日々でした。
でもSPCのみなさんはその行動力をもって音楽の魅力、人の繋がりの大事さをあらためて示してくれた気がします。
微力ながら協力させていただける事に感謝です!!!




Fed MUSIC:秋元雄介

音楽がある事でたくさんの友達が出来て、そのおかげで今の自分がいます。
今回の東北ライブハウス大作戦が成功して、東北のみんなが繋がれたら、こんなに素晴らしい事はないと思います!
心から応援します!




THE STARBEMS / Fed MUSIC:菊池アツシ

俺にとってライブハウスは特別な場所です。嬉しい思いも、悔しい思いもしました。
「東北ライブハウス大作戦」を初めて聞いたときには初めてライブハウスに行ったときくらいドキドキしました。
SPCの皆様、微力ながら協力します!繋げましょう!!繋がれ!!





Fed MUSIC:RIKU

これは今の日本の状況にとって、
とても意義あるプロジェクトであるのは間違いないけど、
同時にすげーワクワクするプロジェクトだとも思いました。
ライブハウス完成したら、単純に「早くそこでライブしたい!!!」と思いました!




ヒックスヴィル 木暮晋也

東北ライブハウス大作戦!!!
この勇気ある行動に賛同し、心より感謝いたします。
何もかもが変わってしまった日から半年。
力を合わせて行こうという気持ちが大事。
音楽には人の深い部分で繋がれる一体感があると信じてます。




マキシマム ザ ホルモン ドラムと女声と姉 ナヲ

全国のたくさんのライブハウスでLIVEをやらせていただきました。
『東北ライブハウス大作戦』で近い未来オープンするであろう
宮古、大船渡、石巻のライブハウス
今、一番LIVEをやりたいライブハウスです。

その場所を作ることに東奔西走してくれているSPCのみなさん
見た目はめっちゃ怖いけど熱くて優しい漢達!
微力ながら全力で応援させてもらえれば!と思います。

デカい音に包まれて、デカい声で歌って、叫んで、
飛んで、跳ねて、暴れて、笑って、泣いて
汗にまみれたキッタナイ最高のアグリーモーションで
一緒に音の勝負が出来るのを待っています。

酸欠・灼熱必至でしょうなw
待ってましたの主戦場!オラわくわくすっぞ!!





櫛引彩香

高校生の時、ライブハウスで聴いた音楽の衝撃が
未だに残っている。今になっても、やっぱりライブハウスで
観るバンドってかっこいいよなぁ、と思ってしまう。

東北出身の音楽好きとして、
応援させていただければ!と思います。





GOOD4NOTHING一同

バンドを初めて14年間、ライブハウスって場所ですべてがつながって今の俺たちがあります。
音があり、人が集まり、人がつながる。そんなライブハウスが産声をあげる。楽しみで仕方がないです!!
音を出せる日を楽しみにしながら、微力ながら応援します!!




10-FEET NAOKI

東北にいる音楽が大好きな人達の為にナマの音楽を届ける事が出来る場所をSPCが作ってくれる。

ナマの音楽で元気をもらった人達がさらに周りの人達に元気を広げていってほしい。

元気の発信源になる場所!

俺らも早く音を出しに行きたいです!!




恒岡 章

皆で仲良くしましょう…繋がっていきましょう。気持ちでも音でも…気持ちは音。

東北ライブハウス大作戦。素晴らしい事だと思います。期待大。応援。只々応援




ACIDMAN 大木伸夫

ライブハウスって、全国どの地でも何かが始まるようなエネルギーが充満してて、少し怪しくて、とても強い。

新たな物語がもう始まってるんですね。

そして、そこから音が、感覚が、人々が繋がり、世界を変えて行くと思うとワクワクします。

是非、色々と協力させて頂きます!




ケイタイモ(WUJA BIN BIN / ATOM ON SPHERE / JOHNSONS MOTORCAR)

復興支援(言葉としては便宜的ですが)としては、
色んな意味で俺達にとって一番信頼できるルート(言葉としては便宜的ですが)だと思います。
俺の麻雀の負け分も使って下さいよ先輩。




BYEE the ROUND 一同

その壮大な志と行動力に頭が下がります。
東北ライブハウス大作戦、汗と笑顔が生まれる場所が増えるなら微力ながらも是非協力できたらと思っています。
ライブハウスで会いましょう。

http://www.byeetheround.com/



DRADNATS Dr/Cho トノ

石巻、大船渡、宮古にライブハウスを建設し、被災地の方々に元気や感動を与える場所を作る。
少しでも被災地復興の足掛かりになりたいというコンセプトに感銘を受け、賛同させて頂きました。
そして我々DRADNATSはこのHPよりフライヤーを作成し、全国各地で撒布しております。
一人でも多くの人々にこの大作戦を知ってもらい、たくさんの人が繋がり、
たくさんの人の思いが詰まった素敵なライブハウスができればいいなと思います。

http://www.dradnats.net/



DRADNATS Vo/Gtr・柳澤 樹久雄

前向きになれたり、希望を生み出せたり、音楽にはそういう力があると僕は信じています。
ライブハウスが持つ無限の可能性と音楽が持つ力が東北で混ざり合う日が一日でも早く来ますように。
そして、皆様に昨日より前向きな明日が来ますように!
ライブハウスが完成したら音楽を届けに行きます。

http://www.dradnats.net/



avengers in sci-fi 

木幡 太郎 (Gt/Vo/Syn)

震災を期に、当然のように音楽が街にあり当然のように音楽がやれるありがたさに気付かされました。
音楽を愛する一人の人間としてこのプロジェクトに微力ながら関われることを誇りに思います。


稲見 喜彦 (Ba/Vo/Syn)

色々な音楽や人とのふれあいによって人は成長するものだと僕は思っています。
ライブハウスができることによってみんなが前に進めるはずです。
応援させて頂きます。


長谷川 正法 (Dr/Cho)

SPCの東北ライブハウス大作戦にとても共感しました。素敵だなと思いました。
自分が何を協力できるかなんてわかりません。
微力も微力ですが協力させて下さい。
音楽を通じていろんなことを繋げていけたら最高です。

http://www.avengers.jp/



10-FEET TAKUMA

僕達は14年程10-FEETというバンドをやってきてその活動のほとんどはライヴハウスでした。
ライヴハウスでのライヴ活動、そこで僕達は本当に沢山の人達に出会ってきたし、
そこでいろんな事に気づき、学び、喜び、沢山の小さな奇跡や感動が生まれてきたと思います。
ライヴハウスは人を繋げ、そこで流れる音楽は人に元気や勇気を与えます。
僕達バンドにとってはターミナルであり、仲間や皆さんと会えるとても限られた大切な場所です。
その場所が増える事によってたくさんのバンドといそれを観に来るお客さん達が楽しく過ごせたらいいなぁと思います。
ライヴハウス大作戦!応援してます!

http://www.10-feet.com/



comeback my daughters chun2

震災を忘れてはならない為にも、このライブハウスは設立して欲しいと強く想います。
出来る事を一つ一つ積み重ねていこう。




×グラインドサアフ×/×ハカタCYCOS× 1Z3

気付く者築く
音波浄化放射能凌駕
輪を回す和と繋ぐ
光る心臓癒す振動



ROTTENGRAFTTY

学校やテレビやインターネットじゃ決して教えてくれない出会いや発見や経験を
LIVEハウスって場所で星の数ほど学び繋がり教えてもらいました。
SPCの方々の決起したアクションがまた多くの人のリアクションになって
新たな大きなアクションに変わってゆくと信じてます!!
一筋縄ではいかない現状と向き合い1つ1つの想いや希望がマーブルされ蓄積されて
素晴らしい歴史の始まりに微力ながらも賛同させていただき光栄です!!
生きた音が鳴り響き多くの笑い声が重なり出逢う遠くないその日までそしてその先まで何卒よろしくお願い致します!!
絆深くAction & Direct!!!!!



太陽族 vo 花男

できることからはじめよう、という言葉が、
プレッシャーになっていた時もあった。
でも、そしたら息を吸うことがあって、すでにひとつできてた。
生きていくことからはじめようと想った。
今度は、音楽を鳴らせる場所が生まれようとしている。
今からできることが、たくさんあるんだと思った。

そして本当は、音楽を鳴らす以上に、
東北のあなたに会いにいく。その感情があるんだなと、
これを書きながら想った。

もうすぐ会いにいくから、そして何度でも会いにいくから。
もし、奪われたものがあったとしても、ゆっくりゆっくり、
持っていくものもあるぜって、いっしょにいってやろう。
がんばろう、以上に、がんばってる!東北!といいたい。

被災地から、発信地へ。
人と音楽と町と、やっぱり自然の力で、音楽が心に鳴り響くのでしょう。
そばにいさせてください。

http://www.taiyouzoku.com



the band apart 原 昌和

パイパイがやるなら面白そうだから俺もやる~喆



鍵盤弾き 堀江博久

ライブを見に行くとグッとくる瞬間がある。

たしかに、ステージに立つ人たちは最高かもしれないけれど、

音を支えたり、繋げたり、届けたりする人たちが、

最高じゃなきゃ、また見に行こうとは思わない。

ライブPAチーム、SPCが届けるサウンドは記憶に残ることが多くて、

それは、自分の音にも繋がっています。

おれは今までいろいろな場所で、音を出す瞬間を大事にしてきました。

東北ライブハウス大作戦。宮古。大船渡。石巻。

これらの場所で自分の音を出せるのをとても楽しみにしています。



日向 秀和

僕らがバンドを始めた頃に通った場所。今に至までの同士と、出会った場所。
そして今でも全国各地に僕らの衝動をかき鳴らせる場所、LIVE HOUSE。
本当に僕らにとって、かけがえの無い大切なものです。
東北の若者たちが、目をキラキラさせて通うようなLIVE HOUSEを作るこのプロジェクト。
心から賛同させて頂きます。



戸川琢磨(comeback my daughters, 磯部正文BAND, The Yasuno N゜5 Group)

SPC&仲間達がやっている事に賛同します

ライブハウスやスタジオでは、いつもに音楽が鳴っています
そこに自然と人が集まって
そこに居る人達が色々経験し
喜怒哀楽して人々が育つ場所だと思います
自分もそんな場所で色々教えてもらった一人です
被災地にライブハウスを建てるのは大変だと思います

でも、SPCとみんなでやれば怖いモノは無いと思うのは俺だけじゃ無い筈 です



COMEBACK MY DAUGHTERS 高本和英

SPCの皆にはいつもけつを叩かれっぱなしです。
一人でも多くの人の気持ちがポジティブな方に向かう様に
良いライブハウス作りましょう。
協力します!!



TGMX (FRONTIER BACKYARD,SCAFULL KING)

東北にライブハウスを作るって話をきいた時、ものすごい感動をしました。
SPCチームの素晴しい作戦に賛同です。
その日まで、僕らが出来る事を微力ながらですが全力で協力したいです。
僕はそこで唄いたい。楽器を奏でたい。ライブを見たい。話をしたい。みんなと触れ合いたい。
きっと素晴しい空間になる事を信じてます。
東北の笑顔、元気に繋がっていきますように。



COMEBACK MY DAUGHTERS GORO

様々な思いがあり上手く言葉に出来ないのですが、SPCの皆、地元の皆さん、
機会を作ってくださってどうもありがとうございます。



TADAAKI"TDC"FUKUDA(FRONTIER BACKYARD/SCAFULL KING)

東北LIVE HOUSE大作戦、微力ではありますが協力させて頂きます。
SPCの皆さんならではの行動力!!
宮古、大船渡、石巻ツアーを目標に僕達も頑張ります!



クハラカズユキ

「いつかあそこでライブしようぜ!」と目を輝かせる若者達に割って入り、
「俺ぁこう見えてもあそこでバカスカとドラム叩いた事あんだよ」、と
ちょいと自慢げに語る酔っぱらいじいさん……という老後も悪くない。
そんなじいさんになるために、バカスカ叩かせてもらいに伺います。



YOSHIYAxxx(RADIOTS)

10/10、宮古でチャリティライヴに参加してきた。
現地の景色を見て、人々の声を聞いてきた。
駐車場の仮説ステージでも、バンドもお客さんも、あそこまでエナジーを与え合えた。
音楽が、パンクが、ロックが、間違いなく人々を元気にしていたんだ。
まして、ライヴハウスができたなら、どんなに楽しいだろう。
大好きなバンドが来る時、どんなにドキドキできるだろう。
また明日、頑張ってみようって感じれるだろう。
その胸の高鳴りは、俺達バンドにも伝わるもんなんだよ。
未来はいつだって僕等の手の中にあるんだ。
心は距離を超える! 行動が困難を超える!
ライヴハウスにしかできないことがあるから。
俺達にできること、できるだけヤリ続けよう。
そして、いくよ。 約束を果たしに!
東北ライヴハウス大作戦。ブッチギリ!応援し続けます。



Cim Live & Bar Nutty's /TROPICAL GORILLA / Oi-SKALL MATES

「東北ライブハウス大作戦」…SPCの皆さん他、賛同者の皆さんのアイデア/行動力に興奮!
それも、3店舗も!この前代未聞な大作戦に更に大興奮!!
何か?僕等みたいなモンでも出来る事あったら声かけて下さい。
微力ではありますが、応援/協力します。

http://www.nuttys-m.com/



BASSUI,BLACK BUCK  Dr/渡部 新

音をギャンギャン喚き散らして、打ち上げで仲間たちとくだらない話、
これから目指すべき未来の話、酸いも甘いも全てがライブハウスにはあります。
そうゆう場所が東北に出来る。考えただけでワクワクです。
沢山の繋がりがいつしか一つのデッカい輪に!!!



DOACOCK 内藤コウスケ

今までもそうだったように音楽は必ずみんなを明るく導いてくれるはずです。
苦しい時だからこそ立ち上がったSPCの皆さんの男気に感動しました。心から応援させてください!!



eastern youth 二宮友和

東北に新しいライブハウスを作る構想を聞いたときには
身震いするような感動を覚えました。
そこが音楽を媒介して人々が通じ合う場所になり、
地域に根差した力強い音楽シーンが発展することを願っています。



dustbox SUGA

ライヴハウスで、僕らは音を出し、たくさんの笑顔を見てきました。
たくさんの人に出会い、いろんな話をして、夢のような時間を共有することができました。
そんなライヴハウスを被災地に作る。
簡単なことじゃないだろう。
しかし、このワクワクする感じは何だろうか。
考えるより行動。
何度も聞いたそんな言葉が、久々に心に刺さりました。
応援させてください。
必ず音を出しに、笑顔の溢れる空間を作りに行きます!!!!



Thunder Snake ATSUGI 店長 長島 啓介 / MINOR LEAGUE

SPCの皆さんの行動力には頭が下がります。本当にお疲れ様です。
自分も石巻でライブをやらせてもらいましたがテレビで見る光景とは全く違いました。
逆に「東北LIVEHOUSE大作戦」ではテレビなんかでは伝わらない熱い気持ちと志で頑張って下さい!!
こんな素晴らしい大作戦にぜひ協力させてください!!
全力で応援させて頂きます。

http://www.thunder-snake.com/



阿部貴之(FOUR GET ME A NOTS)

僕が今でもバンドを続けられているのも、色んな音楽に触れられているのも、地元にライブハウスがあったお陰だと思っています。
SPCの皆様、この素敵なプロジェクト、陰ながら応援させていただきます!
東北が良い音楽で溢れますように。

http://www.773four.com/



高橋智恵(FOUR GET ME A NOTS)

わたしは音楽に出会い、ライブハウスという空間に出会い、本気で笑えるようになりました。
前を向いて進めるようになりました。
そんな力が沢山溢れるライブハウスが新たに生まれるんですね。
東北の人、そして全国の沢山の人にとって最高な、大好きな空間になりますように。
そして、沢山の笑顔が溢れますように。
わたしの力も何かの役に立てたらと思います。

http://www.773four.com/



石坪泰知(FOUR GET ME A NOTS)

SPCの皆さんが東北にライブハウスを作るという話を聞いたとき、とてもワクワクしたし、とても嬉しかった。
「つなげること」
そういった気持ちをひしと感じます。
この3カ所のライブハウスが完成したら、
この先、宮古、大船渡、石巻でライブをするバンドが絶対に増えると思います。
僕もはやくライブがしたいです。そして繋げていきたい。

http://www.773four.com/



TOM (STOMPIN' BIRD / F.A.D YOKOHAMA)

オープンする前から既にこんなにも愛されているライブハウスって本当にスゲえ!
人生の殆ど半分をライブハウスで過ごして来た人間として、
一番自然な形で関われる機会を与えて頂いた事に感謝です。
じっくりと応援させて頂きます。

http://stompinbird.com/



NOT A NAME SOLDIERS / Vo.DAI

LIVE HOUSEって場所は
【出会い】が待っていて、
【知る】と言う衝動があり、
【変わる】事も出来つつ、
【考える】機会を与え、
【楽しい】を生み出して成長し、確認が出来る場所。
前へ、前へ進もう。



滋賀U☆STONE / THE GELUGUGU 井上和也

東北LIVE HOUSE大作戦から一つでも多くの希望と、一人でも多くの笑顔が
絶えず続いていくことを願い、滋賀県から協力させていただきます。
いつかライブハウス同士の交流イベントも実現させたいです。
バンドとしても必ずライブしに行きます!!!

http://www.u-stone.jp/livespace/



赤塚ヤスシ(DOES)

仕事のパートナーであり、最高の仲間のSPC。
これからも皆でカッコええことやり続けて、オモロいことやり続けて、
東北を、日本を盛り上げていこう!



氏原ワタル(DOES)

ライブって「生きる」って意味。
僕らには生きている音楽を伝える事ができる。
それが少しでも被災地の方々の活力に繋げられれば素晴らしい。
何か出来ることがあれば、いつでも呼んでください。



dustbox joji

「音楽」
この文字は「音を楽しむ」そう、当たり前です。
でも今回の震災で全ての事が当たり前ではなくなってしまいました。
誰もが不安を抱えました。
でもそこには困難に立ち向かう人達が必ず居るんです。
大きな旗を掲げて!
「ライブハウスを作る。」簡単な事じゃないです。でも作るんです!!
SPCの皆さんの行動はたくさんの笑顔を生み出すはずです。
「東北ライブハウス大作戦」とことん応援させて下さい。



back drop bomb

今だけじゃなく、今から。
必要な人を繋ぎ、自分も繋がる。
そんな存在に音楽もある事を実感する場所が新たに。
目指すのは、何十年後、汗や笑い声、音の染込んだキッタねぇハコ。



KENJI RAZORS (RAZORS EDGE)

一つだけ言えること。
音楽が鳴れば、笑顔が生まれるってことだ。
いろいろなものを乗り越えていくには、まずはみんなの「笑顔」が必要なんだ。
その一つ一つが繋がって、でっかいパワーになる!
と、大阪で音楽を15年作り続けたオレは思ってます。
このすばらしい大作戦に僕も全力で参加します。
そして、自分たちの音をめいっぱい鳴らしたいです!



masasucks (the HIATUS/FULLSCRATCH)

17んときに高校やめて大好きなライブハウスでバイトしていました。
音楽を目の前にして人生が変わった場所
どこでも教えてくれない事を身につけた場所
スゲーたくさんの出会いと仲間を見つけた場所です。
そこで育ちすべての出発地点だった僕らのライブハウスを再び東北へ!
初めてステージに立ってライブをしたときに使ったのがpeaveyの5150でした。
1st ALBUMでRecしたのも5150でした(笑)
またそのギターアンプに新しい希望と未来を託します。
よろしくお願いします。



RAZORS EDGE / 心斎橋Live House Pangea KRASH

ライブハウス
夢の生まれる場所
人が繋がる場所
途方もない作戦なのに
SPCがやるというだけで
出来るのか?
ではなく
出来るのいつ?と思ってしまう。
そこにいる人のパワーを知っているから。
結局人なんだな。
ツアーで外せない場所が増えることにバンドマンみんながわくわくしているはず!
バンドマンとしても同業者としても気合い入りました!
東北LIVEHOUSE大作戦 大阪支部(自称)として
関西で
繋げていきます!
広げていきます!



Holidays Of Seventeen Key&Cho 山下蓬

微力なが協力できる、同じ目標をもって、たくさんの先輩や仲間、
そして音楽が大好きな人達と触れ合う事かできると言う事に喜びを感じてます!
何度も助けてもらった音楽だから、その力があれば、きっとたくさんの新しい笑顔が生まれるって、
信じてます!
世界が羨むライブハウス。みんなで作りましょう!



Holidays Of Seventeen Dr&cho 伊藤健二

アクションを起こして行動する。本当に凄いパワーだと思います!!
自分に出来る事を微力ながらやらせて頂きます。



Holidays Of Seventeen Ba&Cho 碇洋平

震災時、ライブで福島県にいて、景色、状況、入ってくる情報がショックで、
holidays of seventeenとして出きることを必死で探して話して、音楽を届け続けようと言う結論にいたりました。
当時は配信で音楽を届け、次は直接音楽を届けれる。そんな時が来ないんじゃないかくらい世の中が暗くなってたのに、
今は前を向いてる。素晴らしいです。



Holidays Of Seventeen Vo&G 太郎

ライブハウス大作戦
大きな事でも小さな事でも、やらないと始まらない。何かできないか、思いながらもやれなかった
僕にとっては大きな一歩となりました。これから、音楽を愛する人たちへ、
僕たちが愛する音楽を届けれるようがんばります。



BRAHMAN

早く演らせろよ
何回でも行くからさ

http://www.brahman-tc.com/



RAZORS EDGE / BURL TAKA

僕の好きなLIVEHOUSEの条件って場所、音、広さ、そんなんじゃなくて
やってるスタッフの「人の暖かさ」なんですよねー
素敵な小屋になるんだろうな。
できる、できないじゃなくて、やるんだ!
自分がオケツ叩かれましたよ。
繋げて行きまっせー!



RAZORS EDGE MISSILE

まずSPCをはじめ、この大作戦に関わってる皆様の優しく強い想い、行動力に心からの敬意を。男として、人間として格好良いです。
たくさんの人の気持ちが繋がって出来上がるライブハウス。絶対に素敵なライブハウスになるに決まってる!
たくさんのキッズにオッサン、オバハン達も笑顔の中、デカい音で、最初の1、2、3、4ジャーンって音が鳴る瞬間が今から楽しみでなりません。



THE PRACTICE

俺たちTHE PRACTICEもここ福岡からSPC peak performanceとその活動の全てを支持しています。
超微力な我々ですが 『俺たちも力になりたい』 それだけス。西片さん!今後は今まで以上になんなりとです。
PS: トモ 燃えて行け。

http://practicefcpunkmafia.com



KAZUO (ABOUT MUSIC / SANTERIA)

自分達に何ができるのか。
考えている人は多いけど、実行出来ている人は少ない。
自分もその一人だったかも知れない。
SPCの皆さんが示してくれた東北LIVEHOUSE大作戦。
この大作戦に賛同し、福岡でもしっかり伝えて行きます。



ex.Comeback my daughters 小坂 裕亮

東北ライブハウス大作戦」とても素晴らしい作戦です!
微力ながら協力させていただきますっ!
SPCクルー、関係者の皆様、東北ライブハウス大作戦、そして…東北の皆様に~、
幸あれーーーーっ!!!



KONKOS TA-1

本気だったら伝わる。繋がる。それだけです。



ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文

現場主義による肉体的な支援は、手から手へと、人間のこころの温もりが伝わります。
人と人が実際に繋がることに主眼が置かれている、そんなSPCの活動を心から尊敬しています。
音楽に携わる人達だからこその、素晴らしい姿勢。
私も是非、様々な方法で協力させて下さい。



Keishi Tanaka

テレビから被災地のニュースが減っていく。
そもそも初めから見えにくい情報もある。
自分がやるべきことは何か。
それに向って行動する。
決して諦めない。
SPCの皆さんが行動で示してくれたこと。
この大作戦に賛同します。



KEN BAND / KEMURI 南 英紀

ライブハウス大作戦!最高だと思う。
もうちょっとカッコイイ名前はあったと思うけど(笑)。
考えてみれば自分も人生の半分以上もの間 ライブハウスに通ってる。
演奏する側でもあれば、未だに好きなバンドのライブがあればチケット買って行くし。
それよりも、今、自分の大切な友達の殆どはライブを通じて
知り合ったようなものだ。ライブに行ってたから今の 自分があると言っても過言ではない。
こうやって、東北に新たにライブハウスが出来て、
僕と同じようにライブを通じて大切な時間を過ごすことが
できる人がいっぱい増えると思うと本当に嬉しい!



KenBand 松浦

今回の震災以降、KenBandのメンバーとして東北各地で
チャリティーライブ等の活動に参加させてもらいましたが、
活動を通して、音楽も必要とされているものの1つだと強く感じました。
その事をいち早く見いだし、行動に移したSPCの皆さん、
諸関係者の皆さんに尊敬の念を送ります。
東北ライブハウス大作戦。心から応援させて頂きます。



松田"chabe"岳二 (Cubismo Grafico Five)

音楽に何ができるかって考えてる時間よりも先に身体を動かす事をした人々がいる。
大きな声で呼びかけた人達も。
復興支援も原発問題も根は一緒で、この愛すべき生まれ育った国に降りかかっている困難を
良い方向に向けていく事のみ。
決して諦めずに。
僕はSPCをはじめとするこのプロジェクトに関わっている全ての人を尊敬し、
協力を惜しみません。
時が経った時にそこから芽生えたバンドマンの勇姿を観れるに違いないのですから。



クボタマサヒコ(kuh, TOQUIO LEQUIO TEQUNOS, ex.BEAT CRUSADERS)

センパイをはじめSPCのみんなが踏み出してくれたこの一歩を、
確実に二歩・三歩へと繋げていきたいです。
早くここで歌って汗かいてみんなで笑いたいです。
Tian - Lian
天  繋



kuh

タダヨシフミ

いや、もう本当にSPC凄いです。
繋げていきましょう。
いつでも微笑みを


キクチタカユキ

SPCの皆さんの想いから発信された「東北ライブハウス大作戦」。
SPCの行動力と、この大作戦への志にグッときました。
大作戦に関わる皆さまと共に、微力ながらできる事は協力させてください。
みんなで力を合わせましょう。
新しいライブハウスが笑顔であふれますように。


ヤマモトヒロ

SPCの志と偉業に感服しています。
『東北ライブハウス大作戦』という芽がじっくりゆっくりと育まれ、
僕らの想いを目一杯詰め込んだ音楽の花を咲かせ続ける大樹へと
成長することを心から願っています。
5年後も10年後もその先もずっとずっと、、。
僕らに出来ることは何でもします。
繋がりましょう!やり続けましょう!




DRADNATS YAMAKEN

この大作戦の話を聞いたときほんとーに素晴らしいと思った。
是非参加したいと思った。
正直、自分には力がない。
しかしバンドをやりライブをやっている以上、ライブから発信される
とてつもなく大きな力を信じたい。
自分にできることはやりたい。
どんなにちっちゃなことでも。



the band apart 木暮栄一

蒸発した汗とアルコールと煙草の煙が充満する、ただでさえ狭苦しい
地下室の人口密度は異常に高い。前後左右の人間と否応なく肌が触れ合う。
清潔好きな日本人がなぜ好んでそんな場所に集うのかといえば、
そこではそんな些末なことは忘れてしまうような素晴らしい音楽が、
生々しく爆音で鳴らされているから。
そしてその場所でのマナーやルールが一般社会とは少しだけ違っている事に
気づいたりする。
目にする様々な場面や出来事、年上や年下の友達の行動や言葉、
その時流れていた音楽。
千の情報にアクセスできても、全ては自分の身に起こってみないとわからない。
大船渡に行ったとき、何もかもが流された土地を指して友達が
「北斗の拳みたいでしょ」と言って笑っていた。
毎年その場所で催されていた音楽祭に、僕達はまた出たいと思い、
KESEN ROCK TOKYO を始めた。
センパイとウメ、魔坊、ヤン君、アキームは、その場所にライブハウスを建てると言う。
このHPのトップに掲げてある「~繋ぐ~」という文字を読んだときは、
センパイらしいその直裁さに爆笑し、そして心の底から頼もしく思った。
the band apart はライブハウス大作戦を120パーセント支持します。



赤石(PASTAFASTA/HARDCORE FANCLUB/toosmellrecords)

人が集まれる場所、音が鳴らせる環境、それがどれだけ大切で大きな活力に
なるのか3/11直後の何日かで物凄く痛感したのを覚えています。
ライブハウスに併設する場所でレコード店を営む僕を含め現場の皆が、
たかが一週間ほどの営業停止でしたが営業再開した時、
ライブハウスから音が聴こえた時にどれだけ嬉しかった事か、忘れられません。
このライブハウス大作戦が間違いなく今後の東北・日本・音楽シーン全て
にとって物凄い大切な存在になると信じてます。
人と人の笑顔と元気を繋げるライブハウス、こんなとんでもなく素敵な行動を
起こしたSPCの皆さん、凄く好きです。音楽の力、信じてます。



カジヒデキ

大震災から半年が過ぎましたが、被災地がどの程度復旧、復興しているのか、中々見えて来ません。
被災者の方々のご苦労を考えると本当に心が痛みますし、皆さんの頑張りは計り知れないと思います。
皆さんが一日も早く元の日常を取り戻せるよう、引き続き私達は支援し、応援していかなくてはいけないと思いますし、
SPCさんの今回のような活動を心から応援します!



KEN YOKOYAMA 横山健

ただ美しいだけじゃない。
その裏に汗と涙のストーリーが星の数ほどある。
人のために汗をかける、人のために泣ける、彼らみたいな人達を仲間に持つコト を、
とても誇りに思います。オレは全力でサポートしたい。
まぁカタいコトはいいや。
今は汗かきながら泣いて、数年後いろんなコトが落ち着きを取り戻した時に、
お互 いを指さ して「あんたのあの顔は酷かった」、「いや、お前のほうがブサイクだった」、
「お前のあん時の一言に頭来てた」、「いや、あれはあんたが 悪い」、「ゴメン ゴメン、ワハハ」、
「いろいろあったね、ワハハ」って笑える日が来るといいなぁー。
きっと来るよね。



RYOSUKE(HAWAIIAN6/HARDCORE FANCLUB)

「東北ライブハウス大作戦」という、はじめの一歩を踏み出したSPCの皆さんの勇気や想いに賛同させて頂くと共に、
ライブを通じて人と繋がれる「遊び場」を提供していただけることを心より感謝しています。
そして今はまだ何も無いその場所に集まった皆さんと音楽で馬鹿騒ぎ出来る日を楽しみにしております。



HATANO(HAWAIIAN6)

この大きな一歩をすべての仲間たちと共により大きな二歩目、三歩目とつないでいこう



ZAKI(HUSKING BEE / HARDCORE FANCLUB/The Yasuno N°5 Group)

バンドのライブのエネルギーで、みんなが楽しく前向きに過ごせる後押しになれたらと思っております!



漁港 包丁&ボーカル 森田釣竿

「漁港というバンドで包丁&ボーカルを担当しており鱒 森田釣竿と網し鱒。
本業が魚屋なので、東北の海の幸、そして、東北の皆様には鯛変お世話になっており鱒。
震災以降、東北水産業復興を考えて活動をしてきました。私はフィッシュロッカーです。
やはり音楽でもお役にたち鯛。東北ライブハウス大作戦 素晴らSEAです。
市場と同じ洋に自分を育ててくれたのはライブハウスであり鱒し、
やはり港町にライブハウスは必要不可欠!宮古、大船渡、石巻で
マグロ解体ライブをやるのが楽しみで仕方がありま鮮。
微力ではあり鱒が、東北ライブハウス大作戦に賛同させてください。FISH&PEACE☆」



KOBA(HARDCORE FANCLUB/COKEHEAD HIPSTERS)

音楽は心を元気にします!
元気の発信基地が被災地に出来ることは素晴らしいことだと信じています!



DOES Dr森田ケーサク

SPCが東北にライブハウスを作るという話を聞いたときは、
やっぱりこの会社は最高だと思いました。
僕が、被災地の皆にやり続けられる事があるとすれば、
音楽しかないので、東北にライブハウスができるのは、ほんとに嬉しいです!
なので、是非呼んでください!



THE STARBEMS ヒダカトオル

情報精査が難しい現状の中にあって、純粋に自分の判断や好き嫌いで選択出来るのが「音楽」の強みだと思います。選択肢も多岐に渡ってますしニャ!
趣味や娯楽、芸術やエンタメを共有して、更に地場の活性化と東北の音楽ルートを開拓する東北ライブハウス大作戦は、大袈裟に言うならば……政治性を失ってしまった「政治」に取って代わる新しい可能性だと感じていますし、真のD.I.Y.って、
最初っから最後までテメェでケツを持つ事だとも思うので、その意味でも全幅の信頼を寄せて間違いないメンツ揃い!
常にその「音楽の場」に呼ばれるに足るアーティストでい続けられるのか!? という心地良い緊張感に包まれながらも、早く協力したくてウズウズしている自分がいます。
そしてその「場」には絶対的に音楽好きな皆様エンダァ奥様の参加が必要不可欠なのです!
辛くて長い道のりになるかもしれませんが、そこにずっと「音楽」がある限り、みんなで一緒にコツコツと創り上げませう♬




ASPARAGUS 渡邊忍

ボクはSPCが大好きです。
ボクができる事はなんでもします。
よろしくどうぞ。



ASPARAGUS 一瀬正和

あの日まで当たり前だったライブハウスの存在も今では東北はそれどころではないんじゃ?と思っていました。
だから現実になったらとても素敵な事だと思いました。正直僕はホントに人を引っぱって行く力もないし、頭も悪いし、何で協力できるか分からないし自信もないです、だから僕の様に思っている方々も少なくないんじゃないか?とも思ってます。
でもそんなちんけな事言って消極的になっても何も始まらないと自分に言い聞かせました。
ホント小ちゃな事しか協力できないと思いますが協力したいし応援させて下さい。



ASPARAGUS 原直央

とても「SPCらしい」素敵な大作戦。
その行動力に最敬礼。
沢山の人の思いの詰まったその場所で音が鳴らされる日を楽しみにしています。



jun gray( Ken Yokoyama bass )

自分の田舎は宮城県仙台市です。
震災直後、今は音楽どころではないと言っていた仙台のバンド仲間達も最近はなんとか普段の生活を取り戻し
音楽を聴いたりバンド活動も再開しているようです。
ケンバンドは6月に宮古のフリーライブ「パワーストック」に参加しました。
現地へ行くまでは不安もありましたがその時も音楽を必要としている人々が
沢山いると実感しました。
そんな中SPCが東北へライブハウスを作るのです!簡単な事ではないでしょうが将来的に
地元のKIDS達やウチらツアーバンドにとって非常にプラスになることだと思います。全面的に支持します!



難波 章浩 -AKIHIRO NAMBA- / NAMBA69 / Hi-STANDARD

『お前に何が出来る?』その問いに答えられるか解らないけど、オレは今AIR JAMを作り、東北開催を目指している。東北のキッズ達の元気な笑顔が見たくて。パイちゃん達もきっと同じ理由なんだと思う。どんどんリンクしていきましょうよ!



locofrank Vo/Ba 木下正行

今回の東日本大震災で、俺たちはいろんな事を気付かされたし、思い知らされた。
それは、人は儚くも、強いということ。
何より、これから生きて行く上で最も大切な、
人との繋がりというものの重要さを再認識した。
俺にでも出来る事は勿論、俺にしか出来ない事を、宮古・大船渡・石巻に
ライブハウス大作戦によってできるライブハウス、
東北、そして日本に協力していこうと思います。
宜しくお願いします。



locofrank Gt/Vo 森勇介

僕達には何ができるのだろう?
ずっとそう思ってました。
現地に行くまでは。
現地に行ってみて分かったことは、できる事は山ほどあるって事。
考えてるだけじゃ何も始まらないって事。
行動しなきゃ何も始まらないって事。
僕達はバンドマンです。
僕達の音楽を伝える事ができます。
僕達の音楽を伝える事ができる場所を作ってくれてる仲間がいます。
僕達は必ずそこにいきます。
人と人のつながりはとてつもない力をもってると思います。
だから、絶対忘れちゃいけない。
大切なのはやり続ける事だ。



locofrank Dr/Cho Tatsuya

何かを作ると言う事は決して簡単な事ではないと思う。
まずはその自身の思いを貫き通すSPC全員に心から拍手を送りたいです。
義援金や救援物資を送り続ける事も十分素晴らしい事だと思いますが、
人にはその人にしか出来ない事という物が一つはあると思います。
事の大きい小さいではないと思う。
SPCは俺らと宮古や大船渡を繋げてくれました。
俺らがやり続けられる事はライブしかないと思ってます。
この繋がりをもっと大きな”輪”に出来るように俺らも頑張ります。
このSPCの思いが日本中に広がればいいなと思います。
SPCにはSPCの出来る事を、俺らには俺らの出来る事を、
あなたにはあなたの出来る事を。



bloodthirsty butchers  代表:吉村秀樹

震災から半年、あの大地に種を巻くのですね、そして花が咲く頃には新しいいぶきが
たくさん繋がって行くと良いですね。
ロックンロールと芸術からのコミュティー、人には生きた音楽が必要です。
僕らも色々と協力させて下さい!小屋が出来たら拍手から始めましょう。

http://www.bloodthirsty-butchers.com/



磯部正文 / HUSKING BEE

いろんな作戦があるけどSPC東北ライブハウス大作戦へ
是非参加させていただきます
ゆっくりじっくり時間をかけて人と音が集う場に



ピーズのハル

いいど西やんSPC最高よ、岩手行くの楽しみっす、呼んでね



佐藤シンイチロウ( THE ピーズ/the pillows )

ニューライブハウス!
遠くアメリカから応援しています。
…1週間後に日本に帰ります……。



安孫子義一( THE ピーズ )

西やん おつかれさまっす!
ぜひ おれ達ピーズ ライブやらせて下さい!



Kenzi Masubuchi
(SCAFULL KING/FRONTIER BACKYARD/MASTER LOW/guitar)

SPCが、被災地にライブハウスを建て、バンドがツアーをしやすくする
3陸ルートを作るプロジェクトを始動させた。
という話を聞いた時に、その想い、行動力に衝撃を受けました。
物事はなんでもそうですが、言うのとやるのは全然違うわけで。
それを聞いて自分も宮古に行きましたが、
津波で流された電車が線路に直角になり放置されていたり、
建物の上に船が乗っている光景を見た時に、
映像では伝えきれない現実が理解できた気がしました。
SPCの皆さんは、そもそも激務の自分達の仕事をこなしたうえで、
時間を見つけあの遠い場所に何度も赴き、タイムリミットまで物件を探し歩き、
人と会い、動き続けています。
被災地にライブハウスを作る。ということを言葉にすると一行で書けてしまいますが、
その実現には、言葉では書ききれない精神的、体力的、物理的なパワーが必要です。
微力ながら、SPCの活動を少しでも後押しできれば。という思いで
「DECISOIN」という曲をリリースさせていただきました。
バンドはライブハウスがあり、PAが音を出してくれて、はじめてバンドでいられるので。
いつの日か、そのライブハウスでライブをしたいです。応援しています。